可児市民第九合唱団からのお知らせ


中高生の皆さんと3回目の練習をしました

中高生と合同練習

 中高生の皆さんと3回目の合同練習をしました。オーケストラと歌おうで応募してくれた中高生の皆さんです。オーケストラの演奏で歌う機会はそんなにあるものではありません。 私などは第九合唱団に入団して初めて経験しました。この貴重なチャンスを掴んでくれたみなさんです。まだまだ増えてくれるといいなあ。一緒に大地讃頌を歌いましょう。 (2019.11.10)


倉知先生の6回目のご指導がありました

 今日は「世界歌めぐり」の最後の5曲とマニフィカートから2曲の練習でした。「歌めぐり」の方は随分表情がついてきましたが、速いリズムの曲は乗り遅れ気味でした。 マニフィカートの1番は本番の速さになって、こちらもついていけないところがあり、指揮の振り方も少し変わり戸惑いました。6番はテンポがゆっくりで歌い易そうなのに、 入るタイミングや伸ばす長さが揃わず12/8拍子に手子ずっています。 神の恵みに満たされた雰囲気を美しく歌い上げるのはとても難しいです。
 先生は最後に「マニフィカートは、お経の様に真面目に歌うのではなく"歌い切って楽しかった!"という解放感を持てるように歌いたい。そこに至るためにはもっともっと練習しないといけない。」とおっしゃいました。 各パートで特別練習を設けていますが、更に各自の一層の努力が必要だと強く感じました。(2019.11.6)
倉知先生6回目指導


中保育園で歌って来ました

中高生と合同練習

 10月24日に御嵩町の中保育園の祖父母参観で歌わせて頂きました。 園長先生から「素敵なコーラスありがとうございました。祖父母の方にも懐かしい曲や、子供たちが大好きなパプリカを一緒に歌って踊って、みんな楽しかったようです。」とお礼のお言葉を頂きました。 団員のHさんは、「中保育園の訪問は初めてでしたが、園児があんなに熱狂するとは思いませんでした。」とコメントしました。 (2019.10.24)


定演用のポスターが出来ました

2019定演用ura 2019定演用omote

 2020年2月2日(日)に開催される可児市民第九合唱団定期演奏会のポスターが出来ました。
今回の定期演奏会は、指定席を設けています。ご希望の方は、お早目にチケットをお求め頂きますようお願い致します。詳細は、右の席図をご覧ください。


中高生の皆さんと合同練習です

中高生と合同練習

 私たちの「第8回定期演奏会」の第1ステージ「オーケストラでうたおう」に参加される中高生の皆さんとの合同練習が始まりました。
 曲名は、「大地讃頌」と「大切なもの」です。若くて透き通った天使の声は大変魅了されます。今からコラボが楽しみです。 (2019.10.22)


倉知先生の5回目のご指導がありました

 今回は倉知先生が編曲された「世界歌めぐり」の中から8曲の練習でした。「日本語で易しい歌なので気軽にしかめっ面をしないで歌いましょう」と言われ、楽しい気分で練習は始まりましたが・・・   日本語の歌だからこその難しさがあり、言葉をはっきりと、意味を考えて発声することを強く指導されました。
 他に表情、ブレス、曲と曲とのつながり、楽譜のめくり方などを学びました。この曲は5年前にも演奏していますが、その時とは違う指揮の振り方をされることもあり注意が必要です。先生のユーモラスなご指導に3時間の練習も短く感じられました。
演奏会も近づいてきました。頑張りましょう! (2019.10.5)
倉知先生5回目指導


倉知先生の4回目のご指導がありました

倉知先生4回目指導

 今日はマニフィカート7曲中、5曲の練習でした。
 以前に指摘をいただいた部分でも出来ていない所が多々あり、先生、ごめんなさ~い、という気持ちです。 でも、みんな精一杯集中して取り組んでいます。 マニフィカートはどの曲も躍動感に満ちた素晴らしい曲ですが、特に最終曲は歌い切った感があるダイナミックな曲です。 今はまだ取れない音や難しいリズムに迷っていて残念な状態です。 先生のおっしゃる「この最終曲が、もう楽しくて仕方がない、明るく晴ればれと歌い切れたらいいね~」が現実になるよう日々頑張りま~す! (2019.9.23)


中高生のみなさん、オーケストラで歌いましょう!

第8回定演中高生募集チラシ

 第九合唱団では若い世代の皆さんにオーケストラで歌う体験をしていただきたいと思い、 定期演奏会で一緒に歌う企画をしています。 対象は可児市内の中高生か可児市内の中学、高校に通う皆さんです。 本番は令和2年2月2日(日)、詳細はチラシをご覧ください。 締め切りが過ぎていますが、10月末くらいまで大丈夫です。 ホームページのお問合せフォームからご応募ください。


倉知先生の3回目のご指導がありました

倉知先生3回目指導

 倉知先生のレッスンも3回になりました。
 今回はマニフィカートの7番Gloria Patri です。ジョンラターは、マニフィカートを素晴らしい祈り、信頼、喜びの歌にしました。第7楽章は、 まさに偉大な喜びを表現しています。その歓喜をどう歌うか、何度も細かなご指導を賜りました。定演まであと5ヶ月。今は前進あるのみです。(2019.8.21)


「なちゅる」でサマーコンサートを行いました

 2013年から始まり恒例となった「なちゅる」でのサマーコンサートは12月のクリスマスコンサートを合わせると今回で13回目となりました。 29名の団員参加はこれまでの最多だそうです。選曲に加わった「パプリカ」は初めて歌うどころか、初めて耳にしたという団員も多かったが、 1週間前に行った練習の甲斐あって、子供たちの賑やかなダンスも加わり楽しく歌うことができました。 「なちゅる」の語源と思われる ”natural” そのものの少しも飾らない子供たちからいつも元気をもらっていますが、これで今日のような猛暑の夏も乗り切れそうです。(2019.8.9)
facebook もご覧ください。

2019なちゅるサマー1 2019なちゅるサマー2

倉知先生の2回目のご指導がありました

 7月13日(土)、倉知先生より2回目のご指導を受けました。先生は、私たちの歌のラテン語の曲よりもやはり英語の曲の発音が気になるようです。前回もご指摘でしたが、さあ大変です。流暢に歌える様頑張ろう‼
 練習の後は、先生をお招きしての懇親会。余興あり、歌ありでみんな和やかに歓談しました。(2019.7.15 )
2019倉知先生指導2 2019親睦会


倉知先生の1回目のご指導がありました

倉知先生一回目指導

 2020年2月の可児市民第九合唱団の定期演奏会に向けて、6月16日より倉知先生のご指導が始まりました。
 団員は緊張の面持ちで挑みましたが、先生は歌詞の英語の発音に重点を置き徹底的に指導されました。母音の発音が重要で習得するにはとても大変です。ですがよりきれいな発音で歌い上げれば大変素敵なコンサートとなるでしょう。乞うご期待です。(2019.6.22)


「可児市民第九合唱団」総会が開催されました

 5月12日(日)「平成30年度可児市民第九合唱団」総会が開催されました。H30年度の活動並びに会計報告、2019年度の活動計画、会計予算案は全て承認され新たな年度のスタートを切りました。
 今年度は例年7月に開催され2008年から毎年出演してきた可児市音楽祭には、出演の機会を他の団体にもとのアーラの意向で出演できなくなりました。ただし2020年2月2日(日)には予定通りアーラで第8回定期演奏会が開催されますし、これまで通り保育園や施設訪問活動は継続し、合唱団員の親睦会の計画も提案されました。
 また活動の舞台となっていたアーラが大規模改修のため2020年3/16~2021年1/31まで休館となるため使用できなくなり、当然他の会場での演奏活動になりますが、それを契機に新たな活動形態が生まれるのでは、との期待も広がります。
 さらに当合唱団でもご多分に漏れず団員の高齢化にどう向き合うかが切実な課題となっています。終盤ではこの課題に対する意見や提案もあり、いつもはシャンシャンで終わるのに時間ぎりぎりまで活気あふれる総会となりました。(筆者の特権であえて述べさせていただければ、老化を意識せずしばらくは開き直っている!) (2019.5.13)


練習ピアニスト 卯野 杏実(うの あずみ)さんをご紹介します

第44回中濃合唱祭チラシ

 合唱団は練習ピアニストとして丹羽直子先生にご指導いただいてますが、4月から卯野杏実さんにも加わっていただくことになりました。
 卯野杏実さんは現在、東海地方を中心に演奏活動でご活躍しています。また合唱団のの指導者、大川先生が代表をつとめる実力ソリスト集団”魁(さきがけ)”のメンバーでもあります。
 どうかこれからのご指導よろしくお願いいたします。
卯野杏実さんのプロフィールは指導者紹介のクリックでご覧いただけます。 (2019.4.16)


第44回中濃合唱祭に出演しました

44回中濃合唱祭出演

MAGNIFICATより第5曲 Fecit potentiamと「世界うためぐり」よりアンニーローリーを演奏しました。
 男性の迫力ある始まりから女性の天使のような穏やかな Fecit potentiam、アンニーローリーは内田先生がソロを入れていただき大変華やいで、どちらもとても劇的に歌えました。 facebook もご覧ください。


第44回中濃合唱祭に参加します

第44回中濃合唱祭チラシ

 2019年2月17日(日)タウンホールとみかで開催される第44回中濃合唱祭に参加します。
 2020年2月に開催予定の第8回定期演奏会でも演奏される,倉知竜也先生編曲の「世界歌めぐり」からアンニーローリーとJOHN RUTTER作曲「MAGNIFICAT]から「5.Fecit Potentiam」を歌います。 なお今年はステージに特別出演があるかもしれませんよ。乞うご期待!


「なちゅる」でクリスマスコンサートを行いました。

2018なちゅるクリコン

 毎年恒例のなちゅるでのコンサート、夏休みと合わせると12回目になりますが12月25日(火)に「なちゅるクリスマスコンサート」を行いました。
回を重ねるごとに子供たちとの距離が近くなり、今回は今までで一番盛り上がったそうですよ。そして何よりいつも以上に元気をもらいました。何だか楽しい時間を過ごした様子が思い浮かびます。 facebook もご覧ください。


12月16日「クリスマスコンサート2018]が開催されました。

 12月16日(日)に「クリスマスコンサート2018]が可児市文化創造センターで開催されました。年末に「第九」をの思いで始めて今年で5年目になります。
1st Stageは「ソリスト集団-魁-」の演奏と合唱団による「クリスマスソング」、2st Stageは今回で共演が4回目になる地元吹奏楽団「可児ウィンドオーケストラ」と第九・第4楽章を演奏しました。 演奏前に会場の皆さんにも、あの有名な旋律を歌っていただき「第九」に親しんでいただきました。
演奏後はアーラ 芝生広場でイルミネーション点灯と同時にお客様と一緒に「第九・歓喜の歌」を合唱しました。
今年も多くのお客様に会場へお越しいただきました。これからもレベルアップした演奏を聴いていただけるように練習を重ねていきたいと思います。
facebook もご覧ください。

2018クリスマスコンサート舞台 2018クリスマスコンサート舞台

「クリスマスコンサート2018」本番前の最後の練習

大川先生ご指導のもと、クリスマスソングと第九のおさらいをしました。
クリスマスソングでは会場内のお客様とも一緒に楽しんでいただけるようにノリノリで!第九では柴田先生からの教えをみっちりと練習。
さあ、16日が本番です。あなたも一緒に第九を歌いませんか!
facebook もご覧ください。

2018クリコンオケ最終全体 2018クリコン最終全体

可児ウインドオーケストラとのオケ合わせがありました

「クリスマスコンサート2018」に向け、12月2日(日)可児市広見地区センターで柴田先生ご指導による可児ウインドオーケストラの皆さんとのオケ合わせがありました。
ウインドさんとのハーモニーが合わないと、ウインドさんと向き合って練習するなど、新鮮でユニークな練習方法が体験できました。
facebookもご覧ください。

2018クリコンオケ合わせ 2018クリコンオケ合わせ

柴田先生の2回目のご指導がありました

 12月16日(日)の「クリスマスコンサート2018」に向け、柴田先生の2回目のご指導が11月24日(土)にありました。
 全体のリズムがズレているところでは裏拍をとる、この練習によって全員のリズムがあってくるのにはびっくりしました。そして指揮者、吹奏楽、合唱で音楽を一緒に作っているのだという自覚を持つ、などの心構え等についてのご指導もありました。
この後テノールだけの居残り練習もありましたが、詳細は facebook もご覧ください。

2018クリコン柴田先生指導2回目 2018クリコン柴田先生指導2回目

クリスマスコンサート2018に向け柴田先生のご指導がありました

クリスマスコンサート2018も近づき練習も佳境に入ってきました。今年も12名の初心者を迎え12月16日(日)の本番を目指し第九の練習を積み重ねています。
11月7日の練習は、本番指揮者の柴田 祥先生による指導により熱気あふれる練習を行いました。 facebook もご覧ください。

2018クリコン柴田先生指導1回目 2018クリコン柴田先生指導1回目

10月25日御嵩町中保育園で今年も歌ってきました

 今年は保育園の祖父母参観にお邪魔して、子供たちとおじいさん、おばあさんと一緒に楽しく歌ってきました。 子供たちと祖父母の方々がよく知っている歌をお願いしますと、園から依頼があり、「大きな栗の木の下で」をみんなで振りをつけて歌ったり、「焼き芋グーチーパー」を歌ってジャンケンをしたり 子供達もおおはしゃぎでした。
 全部で7曲うたいましたが、あっという間に時間が過ぎました。終了後に、園児の女の子から「じょうずだったよ!」と、ほめてもらいました。 園長先生からは「子供がよく知っている歌や、懐かしい曲に感動しました。祖父母の方にも好評でした。」というコメントをいただきました。 facebook もご覧ください。

2018中保育園 2018中保育園

「クリスマスコンサート2018]のチラシができました。

2018クリスマスコンサートura 2018クリスマスコンサートomote

 12月16日(日)に開催される「クリスマスコンサート2018]のチラシができあがりました。今回も団員の手書きによるデザインで飾られたクリスマスが待ち遠しくなるようなチラシです。
 10月からはクリスマスコンサートに向けた「第九」とクリスマスソングが主体になった練習になります。第九経験者の一般参加者も練習に加わります。すでに年末恒例の行事になり、クリスマスコンサート を楽しみにされている方も多いと聞きます。必ず満足していただける舞台にしますのでご期待ください。


8月4日「第九初心者コース」が始まりました。

 「クリスマスコンサート2018」に向けて「第九初心者コース」が始まりました。今回男性2名、女性8名の方が参加されました。この中には経験者が4名含まれますが、歌ってから暫く経ったので 基本から、そして今度こそ暗譜で!の方も。頑張ってください!
また、母親を練習会場まで送るついでに参加された方もいて、和やかな雰囲気の中で練習が始まりました。先ず、内田先生から「第九」って何?、や交響曲ができた背景などの解説があり、ドイツ語の発声の仕方を学び,早速 あの有名なメロディーのMの練習に入りました。


8月1日ナチュルでサマーコンサートが開催されました

 8月1日(水)、いつまで続くこの炎暑の中、子育て支援NPO法人「プラウド(なちゅる」で恒例のサマーコンサートが開催されました。早いもので今回で(12月開催のX'masコンサートを含め)11回をかぞえます。
演奏会の様子や、そのあとの感動!は、 facebook をご覧ください。

2018ナチュルサマーコンサート 2018ナチュルサマーコンサート

「可児市音楽祭2018」に出演しました

2018可児市合唱祭

 7月1日(日)にalaで開催された「可児市音楽祭2018」に出演しました。2020年2月頃開催予定の第8回定期演奏会で演奏するJOHN RUTTERの「マニフィカート」の中の1番と 「世界うためぐり」から、「コンドルは飛んで行く」と「木曽節」を歌いました。
演奏会まで1年半近くの長丁場ですが、途中には2019年の中濃音楽祭、可児市音楽祭(いずれも出場予定)もあり、その時は一段と磨きをかけた演奏をご披露できると思います。


クリスマスコンサート2018「第九」合唱参加者募集

クリコン2018募集ちらし

 年末恒例となりましたクリスマスコンサート2018を今年も開催します。そこで「第九」合唱の参加者を募集します。詳細はチラシをご覧ください。※クリックで拡大します。
 一度は「第九」を歌ってみたい、だけど敷居が高い。そんなことはありません。未経験者コースも用意してあります。5回程度の練習ですが懇切丁寧にドイツ語の発音から学ぶことができます。その後12月までに10回程度の練習を積んで 舞台に立ちスポットライトを浴びれば後は病みつきになる、との多くの方の感想です。さあ、初めの一歩を踏み出しましょう。


「可児市音楽祭2018」に出演します

可児市音楽祭-2 可児市音楽祭-1

 7月1日(日)にalaで開催される「可児市音楽祭2018」に出演します。今年の可児市音楽祭では、次回定期演奏会で演奏するJOHN RUTTERの「マニフィカート」1番と 「世界うためぐり」から、「コンドルは飛んで行く」と「木曽節」を歌います。
音楽祭に向けて、懸命に練習していますので、必ずその成果をご披露できると確信しております。是非のご来場をお待ちしています。


可児市民第九合唱団15周年記念パーティーが行われました

 6月9日(土)、可児市民第九合唱団15周年記念パーティーが、市内の東建塩河カントリー倶楽部で行われました。 お忙しい中、ご来賓の方々も多くおいでいただき、いろいろとアトラクションをご披露いただきました。普段は中々聴いたり見たりできない団員の皆さんの特技も楽しませていただきました。
facebook もご覧ください。

15周年記念パーティー 15周年記念パーティー

これより以前の記事を読むには?

このトップページの「お知らせ」記事が増えてきましたので、古い記事は新たに「バックナンバー」のページを 作って移動しました。 バックナンバーを読む。

2019年11月10日最終更新

Facebookバナー
Facebookではリアルタイムに最新情報をUPしています。

倉知先生特集バナー 倉知先生特集ページを始めました♪
画像clickで見ることができます!

初めましてバナー 新入団の皆さんからのメッセージ♪

Youtube動画コーナー

中濃合唱祭ステージ写真 2019中濃合唱祭
・MAGNIFICAT-5
   Fecit Potentiam

・「世界うためぐり」
   アンニーローリー

Youtubeのサムネール 可児市民第九合唱団のYoutube動画をご覧ください。
下記の曲目をクリックすると別窓で動画が再生されます。
●唱歌メドレー~ふるさとの四季
●5周年記念「ちいさな音楽会」   
●箱根八里

カルメンのYoutubeサムネール 2010年9月第3回定期演奏会~オペラ「カルメン」~のステージをお楽しみください。(画像をクリックすると別窓で再生)

主な更新情報
・2019.11.10中高生の皆さんと3回目の合同練習の記事掲載
・2019.11.6倉地先生の六回目のご指導の記事掲載
・2019.11.3練習日程の更新掲載
・2019.10.24中保育園訪問の記事掲載
・2019.10.22定期演奏会チラシの記事掲載
・2019.10.13中高生の皆さんとの合同練習の記事掲載
・2019.10.5倉知先生の五回目のご指導の記事掲載
・2019.9.23倉知先生の四回目のご指導の記事掲載
・2019.9.23第8回定期演奏会の中高生団定期演奏会員募集
・2019.8.21倉知先生の三回目のご指導の記事掲載
・2019.8.11なちゅるサマーコンサート開催の記事掲載
・2019.8.4練習日程の更新掲載
・2019.7.15倉知先生の二回目のご指導と親睦会の記事掲載
・2019.7.1練習日程の更新掲載
・2019.6.22倉知先生の一回目のご指導の記事掲載
・2019.6.6 練習日程の更新掲載
・2019.5.15 2019年~2020年の今後の予定記事掲載
・2019.5.13 H30年度合唱団総会開催の記事掲載
・2019.4.16練習ピアニストに加わった卯野杏実さんご紹介の記事掲載
・2019.4.11 倉知先生特集ページをトップに掲載しました
・2019.4.10 第44回中濃合唱祭での演奏をYoutube動画コーナーに掲載
・2019.2.17 第44回中濃合唱祭出演記事掲載
・2019.1.20 第44回中濃合唱祭参加記事掲載
・2019.1.18 なちゅるで「クリスマスコンサート」開催記事掲載
・2018.12.18 「クリスマスコンサート2018」開催報告の記事掲載
・2018.12.9 「クリスマスコンサート2018」全体練習の記事掲載
・2018.12.2可児ウインドウオーケストラとのオケ合わせの記事掲載
・2018.11.24柴田先生2回目のご指導の記事掲載
・2018.11.12中保育園訪問と、柴田先生ご指導の記事掲載
・2018.10.20その他の活動に「帰りバス旅行 鳥羽5大味覚会席の旅」の記事掲載
・2018.9.22「2018クリスマスコンサート」のチラシの記事掲載
・2018.8.19練習日程と今後の活動予定更新を掲載
・2018.8.7「第九初心者コース」の練習開始の記事掲載
・2018.8.6可児市音楽祭2018参加とナチュルサマーコンサート開催の記事掲載
・2018.7.5クリスマスコンサート2018「第九」合唱参加者募集チラシの記事掲載
・2018.6.14「可児市音楽祭2018」出演の記事掲載
・2018.6.10 15周年記念パーティーの記事掲載

※これ以前の古い記事はバックナンバーのページに掲載しています。
・2015.4.1ホームページを全面リニューアル。アクセスカウンターも再開しました。

ご訪問ありがとうございます。
サイトのリニューアルに伴い、2015年4月1日から新たにカウント開始しました。